2021年10月8日金曜日

公募展「AQUART2022」出展者募集

 (こちらの公募展は 定員に応募数が達しましたので参加募集を打ち切らせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございました) 

公募展「AQUART2022」出展者募集

フリーテーマの公募展です。来場者による投票を行うコンペ形式で開催します。
プロ、アマは問いません、意欲的なクリエイターの自由な発想で制作された作品をお待ちしています。(来場者投票 第1位 賞金30,000円 第2位 賞金10,000円、他 協賛賞を検討中)

1.期間
2022年1月9日(日)~1月23日(日) 1月17日(月)休廊

2.募集内容
絵画、イラスト、半立体など壁面展示できる、2次創作ではないオリジナル作品。
展示スペースは600(幅)㎜×800(高さ)㎜の壁面この範囲内に点数・サイズを問わず、自由なレイアウトで展示していただけます
同じ作品でも展示の仕方によって、観賞者に与える印象が大きく変化することもあります。1つ1つの作品の表現に留まらず、与えられた平面空間で1つの作品を作り上げように展示していただきたいと思います。
他展に出展された作品でも出展していただけますが、受賞歴のある作品の出展はご遠慮下さい。
作品は販売も可能です。なお売上委託金は売上額の20%です。
個々の展示スペース以外にグッズ(ポストカード等)の販売スペースも設けます。必要な方はご相談ください。

3.出展料
4,000円(出展決定後のお支払いとなリます)

4.搬入出について
搬入日時:2022年1月8日(土) 13〜17時
搬出日時:2022年1月23日(日) 17時から(展覧会終了後)
事前搬入や配送での搬入出も承ります。また、しばらくの間であれば当方でお預かり致します。なお搬入出にかかる費用は出展者側のご負担でお願いします。

5.応募方法
ご希望の方は下記内容を電子メールにてお送りください。
(メールアドレス:gallerycafeaqua@gmail.com)
※電話、口頭、その他SNSメッセージ等でのお申込はできません。必ず電子メールでお願いします。
01. お名前 (フリガナもご記載願います)
02. 作家名 (フリガナもご記載願います)
03. 作家名のローマ字表記
04.ご住所 (郵便番号もご記載願います)
04. お電話番号
05. メールアドレス※1
06. 作品の搬入方法 (直接、配送、未定)
07. 作品の搬出方法 (直接、配送、未定)
08. 展示作品以外のグッズ販売 (有、無)
09. 最近3年以内の作品画像もしくは それを確認出来るサイトのURL※2
10. その他ご質問等
※1メールフィルターをご使用の方は当方からのメールを受け取れるよう設定お願いします。
※2当方での出展経験のある方は必要ありませんが、以前の作風と著しく違う作品の場合はお知らせください。

締切は10月20日(水)とします。(締切前でも定員になりしだい募集を締め切ります)
エントリー後、3日以内に当方から受付確認のご返信をいたします。 返信のない場合、メールが届いていない可能性がありますので、お電話等 別の手段にてお問い合わせください。
他の作品とのバランス、内容を判断して主催者側で作品選考させていただきます。
展示・選考などクレームには一切応じかねます。予めご了承ください。
他 わからないことがありましたらお問い合わせ下さい。

2021年9月30日木曜日

中川貴雄個展「3から始まる」

展覧会情報です。

中川貴雄個展「3から始まる」

2021年11月10日(水)~11月21日(日)
※休廊:11月15日(月)
10時〜17時 
※入場無料

3をキーワードに色々な作品を制作しました。

[プロフィール]
1979年 和歌山に生まれる
2004年3月 大阪デザイナー専門学校イラストレーション学科卒業
2005年3月 同校ビジュアルデザイン研究科修了
2009年よりクリエイティブユニット『なりゆきサーカス』に参加

・ペーターズギャラリーコンペ2007 … 平川彰賞
・第3回ノート展(2007) … 入選
・AMUSE ART JAM 2008 … NISSHA賞
・第164回ザ・チョイス(2009) … 入選
・第9回ノート展(2009) … 入選
・第8回TIS公募(2009) … 入選
・第11回ノート展(2010) … 準大賞 etc…

taemi個展「ひとしずくを君に」

展覧会情報です。

taemi個展「ひとしずくを君に」

2021年10月13日(水)~10月24日(日)
※休廊:10月18日(月)
10時〜17時 
※入場無料

シンプルに、今いろんな場所で頑張っている人たちの心にひとしずくの潤いのようなものをお届けできたら…そんな展示にしたいと思っています。

[プロフィール]
兵庫県生まれ 伊丹市在住
幼稚園教諭を経てイラストレーターとして活動
小さい頃から母のもとで絵を描き想いのままに筆をはしらせてきました
そよ風のようにふんわりとたくさんの人の心の花を咲かせたい
そんな想いを胸にイラスト活動を続けています

Gallery&Cafe AQUA
073-463-4640
aqua2014@zeus.eonet.ne.jp

Studio Tono個展「つれづれカノン」

 展覧会情報です。

Studio Tono個展「つれづれカノン」

2021年10月13日(水)~10月24日(日)
※休廊:10月18日(月)
10時〜17時 
※入場無料

[プロフィール]
長期の引きこもり生活の中、イラストを描くことで、自分の立ち位置を感じてきた。
AQUAを始め、和歌山、大阪中心に個展、グループ展に参加している。

徒然な何も変わりばえのない繰り返しの日常だけど、小さな幸せを見つけて欲しいと思い、「つれづれカノン」というタイトルをつけました。和歌山のギャラリーでは初の個展となります。


2021年9月28日火曜日

公募「灯展 -AKARI EXHIBITION 2021-」募集

 Gallery&CafeAQUA公募展「灯展  -AKARI EXHIBITION 2021-」募集要項

1.期間
2021年12月15日(水)~12月26日(日) 
※休廊:12月20日(月)

2.募集内容
「あかり」という言葉からイメージするオリジナル作品で、絵画、イラスト、工芸、写真等ジャンルは問いません。※他展に出展された作品でも出展していただけます。
作品のサイズは、壁面展示の場合、1点のサイズが500×500㎜以下。(お一人様3点まで出展可)、展示台展示の場合、約800(幅)×400(奥行)㎜以下のスペースに置くことの出来る作品
※展示台での展示の場合、スペース内であれば何点でも出展していただけます。
※展示台を置くコーナーは薄暗いスペースとなりますので、ランプ等のライティング作品向けです。

展示作品は販売も可能です。個々の展示スペース以外にもグッズ(ポストカード等)の販売スペースも設けます。必要な方はご相談ください。
なお売上委託金は売上額の20%です。

3.出展料 
壁面展示の場合 1点につき1,000円、展示台展示の場合 3,000円
4.搬入出について
搬入日時:2020年12月14日(火) 14〜15時
搬出日時:2020年12月26日(日) 展覧会終了後
事前搬入や配送での搬入出も承ります。
なお搬入出にかかる費用は出展者側のご負担でお願いします。

5.応募方法
ご希望の方は以下の内容を電子メールにてお送りください。(メールアドレス:gallerycafeaqua@gmail.com)
※電話、口頭、その他SNSメッセージ等でのお申込はできません。必ず電子メールでお願いします。
01. お名前 (フリガナもご記載願います)
02. 作家名 (フリガナもご記載願います)
03. ご住所
04. お電話番号
05. メールアドレス※1
06. 作品の搬入方法 (直接 / 配送 / 未定)
07. 作品の搬出方法 (直接 / 配送 / 未定)
08. 展示作品以外のグッズ販売 (有 / 無)
09. 展示場所 (壁面 / 展示台)
10. (壁面展示の方) 点数(お一人様3点まで)
11. (展示台展示の方) 電源 (必要 / 不要)
12. 作風のわかる画像もしくは それを確認出来るサイトのURL※2
13. その他ご質問等
※1 メールフィルターをご使用の方は当方からのメールを受け取れるよう設定お願いします。
※2 当方での出展経験のある方は必要ありませんが、以前の作風と著しく違う作品を出展される場合はお知らせください。

締め切りは10月11日(月)とします。(締切前でも定員になった場合、募集を締め切ります)
エントリー後、3日以内に当方から受付確認のご返信をいたします。 返信のない場合、メールが届いていない可能性がありますので、お電話等 別の手段にてお問い合わせください。
他の作品とのバランス、内容を判断して主催者側で作品選考させていただきます。
展示・選考などクレームには一切応じかねます。予めご了承ください。
他 わからないことがありましたらお問い合わせ下さい。

2021年9月20日月曜日

使って楽しむうつわ展 そばちょこと器いろいろ編

展覧会情報です。

「使って楽しむうつわ展 そばちょこと器いろいろ編」

2021年9月29日(火)~10月10日(日)
※休廊:10月4日(月)
10時〜17時 
※入場無料

そばちょこを中心に17名の作家が個性的な作品を展示・販売します。
会期中は、出展作家の器を使ってカフェメニューをお楽しみいただけます。
生活の中に欠かせない「器」ですが、毎日の食事でも「器」によって気分も変わり違った味に感じられたりするものです。個性的な器とお食事をお楽しみください。

[参加作家]
荒木織賀、上田英二、嘉山頼州、木田裕美、工房もくきち、佐ノ川谷藍子、たこあつこ、津越元美、長町香奈子、中西芙美、hippo-po、Mina Blanco、山田尚美、山田富美子、吉田絵美、吉田ショウヘイ、よしむらももえ

2021年9月1日水曜日

傘寿のガラクタ展

展覧会情報です。

「傘寿のガラクタ展」

2021年9月21日(水)~9月26日(日) 10時〜17時
 
和歌山市在住の小畑光弘氏による写真展です。